雑談雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田首相様。散り花を咲かせたいならガソリン税一般財源化は年内に行なうべきだと思います。

<<   作成日時 : 2008/04/29 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「一般財源化、閣議決定へ 法案年内策定で自公合意」 (asahi.com 4/29)

 ガソリン暫定税率の復活は、ほぼ確実のようである。
 道路建設にしか使わないという道路特定財源でありながら、
 「各地方自治体で予算執行ができない、必要な事業ができない」(上記記事より)
 という福田首相の言い分は理解に苦しむ。
 道路が作れないというのならば分かるが、予算執行ができないとはどういうことか?
 道路を作るために金を使うから、特定財源が無くなった分、他の予算を削ります。困るでしょう?とでも言いたいのか。
 そこには、特定財源が無くなったので、道路は作りません、という選択肢が無い。
 検討すらされていない。
 あるのは、どうやって暫定税率を復活させるかということのみ。
 その方法も、衆議院2/3以上の賛成を使った力押し。
 知性の欠片も見当たらない。

 「一般財源化法案については大型連休明けにも議論を始め、来年の通常国会冒頭での法案提出をめざす」(上記記事より)
 との事だが、どこまで信用できるやら。
 道路整備財源特例法改正案の、ガソリン税を道路整備に当てるという、「今後10年」の期限を「今後1年」に変更する事すらできない首相である。
 法律の改正など、荷が重過ぎるとしか思えない。

 もっとも、一年後も福田氏が首相の座にいるとも思えないのだが・・・(苦笑)。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福田首相様。散り花を咲かせたいならガソリン税一般財源化は年内に行なうべきだと思います。 雑談雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる